HOME>トピックス>より良い梅田の貸し会議室を選ぼう!用途に沿った場所が最適!

貸し会議室の使用法

オフィス内に会議などができる場所が無いとき、梅田等にある貸し会議室を使用する機会もあるでしょう。しかし、会議室を会議だけのために利用しない方もいます。使用法に合った貸し会議室は、どれになるのでしょうか。使用用途で多い2つの目的別に、選ぶと良い貸し会議室を紹介するので、参考にしましょう。

ミーティング目的とセミナー目的の場合で見る最適な貸し会議室

ミーティングに使用するときの貸し会議室

様々なミーティングを行ったり、打ち合わせを行ったりする場合、円形テーブルが付いている梅田の貸し会議室を選んでください。何故なら、そのテーブルに座ると、話し合いしている相手全員の顔が見えるからです。そのため、話し合いもしやすく、有意義な情報交換も出来るでしょう。

セミナー会場に使用するときの貸し会議室

セミナー会場として、梅田の貸し会議室を借りる際は、通常のテーブルが数個おいてあり、それに合わせたイスもある場所を選びましょう。ミーティング時とは違い、円形テーブルではない場所が良いです。ただ、機材が揃っていないとセミナーがやりにくいこともあるので、ホワイトボードやプロジェクター等の備品が設置されている所を必ず選ぶか・備品を持参するようにしてください。

選ぶときのポイント

会議室

外部向けにイベントを開くときや、たくさんの社員を集める大きな会議を行う際は貸し会議室を利用すると便利です。借りる際に考慮するのはまず立地と広さになります。お客様に沢山来ていただくようなイベントの際は駅から近く、わかりやすい場所を借りると喜ばれます。梅田は近い距離に複数の駅が隣接しているのでお客様が混乱しないようにしましょう。広さはイベントの形体に応じて人数分の机や椅子などの必要な物品が置ける面積も考慮します。

借りる際の料金体系

会議室

多くの貸し会議室は時間で料金が決められています。準備や片付けの所要時間も考慮して、余裕を持った時間で借りておきましょう。貸し会議室がたくさんある梅田などのエリアは借りられる金額や使える備品など料金に関わる部分の条件が、会議室によって異なります。立地と広さで絞り込んだ後は、金額と使える備品を考慮しましょう。安く場所が借りられても備品のレンタル代がかさんでは意味がありません。価格を比較する際は必要な費用全てを含めて比較します。

当日のご案内は丁寧に

会議

貸し会議室は当然、その日だけイベント会場となります。きちんとしたご案内がなければ、当日そこが会場であることはわかりません。入り口に案内人を配置したり、看板を置いたりと来訪者が混乱しない仕組みを作りましょう。梅田エリアには一つのビルに複数の会議室があるケースも多いです。何階に行くかも含めて丁寧にご案内するとお客様を困らせずに済みます。

広告募集中