HOME>注目記事>東京で貸事務所を探したい人におすすめの選び方

目次

仕事のしやすい地域の選択

仕事

貸事務所を借りる時、まずは候補地を決めることになります。仕事上、便利な場所に借りることが最善の方法となることから、まずは場所の選定から始めるべきです。東京都内と言ってもかなり広範囲になる上、電車や地下鉄利用の際にも便利な場所を探すと良いと考えられます。候補地が決まった時には、その周辺にある不動産屋さんへ聞き込みに入ることが良い方法です。業種などを伝え、家賃や広さなどの確認をしてみるべきです。

不動産屋に直接問合わせる

オフィス

東京都内で貸事務所の候補地を決める時にインターネットから探すと言う人もいますが、インターネットだけでは必要とする情報が全て入って来るとは限りません。その点不動産屋さんの担当者には、希望する条件を詳しく伝えることが出来るメリットがあります。絶対に必要するもの、譲っても良いものが出て来る場合もあります。例えば、3階の事務所になるけれどエレベーターがないと言ったこともあります。家賃が安い事務所探しには、このような条件も当てはまることになるのです。

人気の地域は割高になる

仕事

同じ東京都内でも、地域によって貸事務所に対する賃貸料の相場はかなり違って来ることになります。賃貸料が高いと考えられるのが港区周辺で、20坪から30坪程度で坪あたり2万円程度からと考えられます。これが江東区に置き換えると、坪当たり1万円を割る物件も考えられることになります。広さに対しての費用も問題になりますが、交通の便とか駐車スペースと言った問題も解決する必要が出て来ることになります。

必要経費を知っておくこと

私服の女性

東京都内で貸事務所を借りる時に必要なものとして、保証金・共益費・仲介手数料・保証会社に払う保証費・火災保険料などが考えられます。また事務所内で使うものとして電話回線やネット接続、電気ガス水道と言ったことも考える必要が出て来ます。

広告募集中